愛紘の工法

弊社(株式会社愛紘)は一般土木技術を駆使し、さまざまな工法にて国道県道市道の法面補強工事や国有林の山々の治山復旧工事などを行う会社です。

特殊配合モルタル工

1.特殊配合モルタル吹付工

特殊配合モルタル吹付工には、「吹付工A」と「吹付工B」と2種類あります。

実績

詳細はこちら

2.特殊配合モルタル(GH)吹付工

風化・亀裂の発生した脆弱な岩盤や岩魂等を対象に、亀甲金網で被覆固定した後、特殊配合モルタルを「吹付接着」・「充填接着」する工法で、法面全体を接着する事により、連鎖一体化を図ります。

実績

詳細はこちら

3.特殊配合モルタル岩盤接着工

特殊モルタルの高い接着力をもって、空隙を充填して安定した基岩と接着一体化することによって、不安定な要因を排除する工法。

実績

詳細はこちら

4.特殊配合モルタル航空散布工

人が容易に近づけない所でのヘリコプターによる、特殊配合モルタルを散布する工法。

実績

詳細はこちら

5.法枠内特殊配合モルタル吹付工

法枠の設置によって法面を安定させた上、法枠内には植生基盤材吹付工等を施工して法面緑化を図ると共に、その根茎による法面の保持を目的とした工法です。

実績

 

6.モルタル吹付工剥離防止

経年劣化したモルタル吹付工(表面が剥離した)特殊配合モルタルを吹付け、剥離防止を図った工法

実績

7.着色特殊配合モルタル吹付工

特殊配合モルタルを吹付けることにより、黒・焦げ茶・茶色・緑色に吹付の周囲の環境に合わせた吹付出来る工法

実績

法枠工

1.法枠工

変形可能な型枠鉄筋のプレハブ部材を地山等に設置し、そのプレハブ部材ないにモルタル又はコンクリート類を吹き付けて法枠構造を作る工法

実績

2.簡易法枠吹付工

法面にラス金網を張り、簡易な組立枠又は金網状態枠を用い、鉄筋を格子状に配し、それに沿ってモルタルを吹き付けてのり枠構造を作り、枠内に植生基材を吹き付け緑化を図る工法

実績

ネット工

1.ポケット式ロックネット工

法面上部にポケット呼ぶ開口部を設けることにより、高所からの落石を取り込みネット全体で衝撃エネルギーを吸収し、落石の飛散を防止する工法

実績

詳細はこちら

2.覆い式ロックネット工

法面または、地山における表面に存在する岩石をネットにより覆い包み込むことで、落石を予防する工法

実績

植生工

1.植生(厚層)基材吹付工

法面または、崩落面の表面を表土に代わる基盤材を吹付けることにより、法面上に植物を繁茂させることによって法面表層部を根でしっかりしばり、雨水による浸食防止、地表面の温度変化の緩和ならびに凍上による表層崩落の抑制を図り、併せて緑化による環境保全を目的とする工法

実績

2.表面金網付植生基材吹付工

積雪・凍上・乾燥等の気象被害並びに、野生鳥獣や日本鹿の踏み荒らしによる育成基盤材の剥離落下を防止し、確実な緑化復旧を図るため、植生基材吹付け終了その表面を網目の細かい亀甲金網で被覆します。

実績

詳細はこちら

3.種子散布工

小規模な切取法面・盛土法面を緑化する、種子散布工

実績

詳細はこちら

4.植生マット工

種子吹付及び客土吹付に伴う植生ネット張及び単独の植生ネット張工法

実績

詳細はこちら

保護工

1.仮設斜面保護工(仮設 ECOバンド工法)

仮設工に使用される工法、斜面保護工法(仮設 ECOバインド工法)

実績

詳細はこちら